News

2022年度入社式を挙行しました

2022年度新規採用者の入社式が4月1日、本社体育館で行われ、高校卒20名、大学卒3名(ハンドボール部)の計23名が、決意と期待を胸に、TBKの新しい仲間として一歩を踏み出しました。
式では望月郁夫社長が「『企業は人となり』と言われます。皆さんのより早い、より高いレベルへの成長が我々の競争力の源になります。一緒に未来を力強く切り開いていきましょう」と式辞を述べ、新入社員代表が「一生を託す仕事して自動車産業を志し、入社できたことに大きな喜びと誇りを感じます。若さと活力を発揮し、元気で魅力ある企業づくりの役に立てるよう努力していきます」と誓いの言葉を述べました。

PAGE TOP