メッセージ

私たちトヨタ紡織九州は、『生活の場であり企業活動の基盤である地球環境』に配慮し安全で信頼性の高い商品づくりを通してお客様の満足を追求するとともに地域社会との共生を目指し、やりがいと成長を実感できる会社の風土づくりに取り組んでいます。

地域社会と調和し常に成長できる企業を目指して

自動車業界は100年に一度と言われる大きな変革期を迎えており、今後もお客様に満足頂き選ばれる企業となり、社会へ貢献していくには、将来を見据え時流を先取りした取り組みがより重要となっています。当社はこのような変革期においても地球環境にやさしいモノづくりを通し、お客様の期待を超えた製品を提供し続け社会に貢献できる企業を目指して、将来を見据えた製品づくり、工程づくり、人づくりに取り組んでまいります。そして今後も良き企業市民として、地域に根差し地域社会と調和し常に成長できる企業づくりに邁進してまいります。

基 本 理 念

社 会

よき企業市民として社会と調和ある企業活動を目指す

● 法およびその精神を遵守しオープンでフェアな企業活動の推進

● 地球環境保護と安全を重視した商品の提供と企業活動の推進

● 地域社会との調和を図ったより良い社会づくりへの貢献活動の推進

お客様

“ダントツ品質”のモノづくりに努めお客様の期待を上回るより良い商品を提供する

株 主

持続的な成長と企業価値の最大化に努め株主の期待に応える

社 員

労使相互信頼を基本に社員の個性を尊重し明るく働きがいの持てる企業風土と社員の幸せをはかる

取引先

開かれた取引関係を基本とし互いに研鑽に努め長期的な成長と共存共栄を目指す

中期ビジョン

めざす企業像

明日の社会を見据え、もの造りを通してお客様に信頼され選ばれるサプライヤーになる

事業におけるありたい姿

「レクサス工場の具現化」と「お手本工場」を目指して、お客様に感動を与える製品づくりに貢献する

社会から見たありたい姿

すべてのステークホルダーから信頼され共に成長する

2022年度方針/重点実施事項

方針・重点実施事項

  1. 現調化(地産地消)生産の推進

  2. 新製品での確実な収益確保

  3. 将来変化に対応する工場機能強化

  4. 2025年 環境取組みプラン達成に向けた諸施策の実行

  5. TQMの自律化推進

  6. 高品質な製品の提供

  7. 地域性を加味した再編・能増への対応

  8. 働きやすい職場環境整備

PAGE TOP