トヨタ紡織九州株式会社

  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 調達情報
  • 生産工程
  • CSR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

会社案内

ホーム>会社案内>中期ビジョン/年度方針

中期ビジョン/年度方針

中期ビジョン

目指す姿

<めざす企業像>

 明日の社会を見据え、もの造りを通してお客様に信頼され選ばれるサプライヤーになる

<事業におけるありたい姿>

 「レクサス工場の具現化」と「お手本工場」を目指して、お客様に感動を与える製品づくりに貢献する

<社会から見たありたい姿>

 すべてのステークホルダーから信頼され共に成長する


中期目標

営業利益率:9.0%以上(2025年度)生産台数:35万台レベル

2019年度方針/重点実施事項


方針・重点実施事項

  1. 安全・健康文化の浸透による安心職場での健康経営の充実
  2. 顧客信頼回復に向けた品質保証体制の再構築
  3. 環境変化に強い「経営基盤の強化」
  4. 「ダントツもの造り」に向けた生技・製造技術力の向上
  5. 健全で活気に満ち溢れ、安心して働き続けられる労働環境づくり
  6. 法令順守に基づいた企業活動と地域貢献活動の推進


ページ上部へ戻る