トヨタ紡織九州株式会社

  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 調達情報
  • 生産工程
  • CSR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

会社案内

ホーム>会社案内>中期ビジョン/年度方針

中期ビジョン/年度方針

中期ビジョン

スローガン

『世界のトヨタ紡織グループ工場でSQCDE No.1を目指す』


目指す姿

1. 世界トップレベルの品質の提供

  1. 生製準における品質確保のプロセス改革により重要品質問題の流出防止の徹底と一般品質問題の画期的低減を推進し客先からの信頼を獲得
  2. ダントツIQS評価No.1の継続獲得

2. 『ダントツもの造り改革』の確立

  1. 生産マネジメント能力向上により他社の追随を許さない圧倒的No.1の革新ラインの構築

3. 強固で健全なマネジメント体制の確立

中期目標

営業利益率:5.5%(2020年度)

年度方針/重点実施事項

スローガン

『製品・プロセスの弛まない努力と追及による

お客様に安心感の提供』


方針・重点実施事項

  1. 安全・健康文化の浸透による安心職場での健康経営の推進
  2. お客様の期待を超える品質提供
  3. 環境変動に強い「経営基盤」の確立
  4. 「ダントツもの造り」に向けた生技・製造技術力の更なる強化
  5. 健全で活気に満ち溢れ、安心して働き続けられる労働環境づくり
  6. 法令順守に基づいた企業活動と地域貢献の推進


ページ上部へ戻る