賀詞交換会

トヨタ紡織九州クレインアリーナにおいて「2019年 賀詞交換会」を開催しました。

 

当日は、栄城会会員会社および主要取引先の75社(約150名)の方々が出席し、当社の役員・基幹職の方と年始の挨拶を交しました。

 

開始にあたり社長の吉川からは、2018年の総括および事業に関しての目標達成の見込みや今後への課題等の話があり「このような環境下のなか、生産性を下げることなく大きく成果を伸ばすことができたのも取引先各位様のご尽力の賜物であります。」とお礼の言葉がありあました。

 

また、様々な環境変化に対して全従業員が一丸となって取り組んでいくことを約束されるとともに取引先各位様に下記の6項目のご協力を改めてお願いさせていただきました。 

 

 (1) スピード感をもって前半でやり切る

 (2) 計画遂行には「執行力」「組織力」「工夫

 (3) お手本工場

 (4) 環境変化に適応できる強靭な会社

 (5) 厳しい時だからこそ協力し合って共に成長

 (6) 更なるチーム九州の連携強化  

 

10P賀詞交換会_挨拶をされる吉川社長.JPG

挨拶をされる吉川社長


ページ上部へ戻る