トヨタ紡織九州株式会社

  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 調達情報
  • 生産工程
  • CSR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

CSR情報

ホーム>CSR情報>社会貢献活動

社会貢献活動

地域社会に貢献する企業を目指して

トヨタ紡織九州では、基本理念にある「よき企業市民として、社会と調和ある企業活動を目指す」の考えに基づき、社会貢献活動プログラムを制定し活動の更なる充実をはかっています。
活動としては、社会と企業とのかかわりを考え「環境」と「青少年育成」を柱に社員のボランティア活動参加支援など、全社員が参加できる体制づくりに取り組みます。

▲環境クリーン活動:

工場周辺にて

▲ハンドボール部員による

青少年育成活動

社会貢献活動プログラム

ボランティア支援活動

ボランティア支援活動 コーディネート活動、ボランティア支援制度、社員への動機付け、その他ボランティア支援
特別プログラム 交流プログラム、救援衣料回収活動、災害時義援金、養護施設との協力

社会貢献活動

環境プログラム活動

日本の森づくり、環境教育(従業員・取引先・家族対象)、環境クリーン活動

青少年育成プログラム ハンドボール部プログラム、インターンシップ、NGO活動の支援

その他

  • 社内報を通した社内への活動のPR
  • HPを通した社外への活動のPR
  • 社会貢献活動の内容を集約した冊子作り

福祉・地域に根ざした活動

私たちは、社会から与えられていることに感謝し、企業市民として社会に貢献する活動に取り組んでいます。給与・賞与の一定金額以下の金額を寄付する「フラクションクラブ」や、社員のボランティア活動をサポートする「ボランティアセンター」の運営および地域イベントへの参加など、自分たちができることをひとつひとつ実施することで、地域や世界に笑顔の輪を広げるお手伝いをしていきたいと考えています。

青少年育成

未来を担う子どもたちが夢を持ち健全に成長することが社会にとって重要なことです。子どもたちへの「ハンドボール教室」・「ジュニアチームのサポート」・「モノづくり教室」・「植樹活動」など、社員がボランティアとしてサポートしながら子供たちが様々な体験をする機会を増やすことに取り組んでいます。

環境保全への取り組み

トヨタ紡織九州では、企業が(気候変動対策地球温暖化防止)や生物多様性の保全などの地球環境問題に対する責任を自覚し、その解決に向けて積極的な環境保全活動を実施しております。省エネタイプの設備導入や省エネ改善を通した「Co2の排気量低減」「廃棄物の発生量低減」、「環境負荷物質の使用量低減」など生産活動で使用するあらゆる資源のミニマム化や1年草のケナフを使用したドアトリムなど、地球環境を考慮した製品づくりに取り組んでいます。

企業の森づくり

ふる里の里山の力を環境保全に活かし、社員や子どもたちが自然を体験する場として森づくり活動を進めています。「トヨタ紡織グループ”環境の森”背振」では、枝打ち下草刈りを行うことで、森の再生に貢献。地域の公園での、植樹・清掃活動や環境教育を社員・地域の子どもたちとともに進めています。

ページ上部へ戻る