トヨタ紡織九州株式会社

  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 調達情報
  • 生産工程
  • CSR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

CSR情報

ホーム>CSR情報>次世代育成支援行動計画

次世代育成支援行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

2018年4月1日~2023年3月31日(5年間)

2. 内容

目標1:育児・介護制度の周知や情報提供・相談体制の整備の実施

<対 策>

  • 妊婦~出産~復帰までの制度、手続きを対象者に個別説明実施
  • グループウェアを活用し、制度の周知を実施

目標2:子供が生まれる際の父親の休暇の取得の促進

<対 策>

  • 出生届を提出した男性社員への育メンパンフレットの配布による男性の育児休暇取得推進

目標3:職場復帰しやすい環境の整備の実施

<対 策>

  • 妊婦~出産~復帰までの制度、手続きを対象者に個別説明実施
  • 育児休暇者への能力開発機会を提供(社内教育、通信教育)

目標4:育児・介護休業法に基づく諸制度の周知

<対 策>

  • グループウェアを活用し、規定、労務マニュアルの周知を実施

目標5:所定外労働の削減のための措置の実施

<対 策>

  • 働き方改革の推進による時間外労働低減への取組み実施
  • 週1日の定時の日(ノー残業デー)の促進実施

目標6:年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施

<対 策>

  • 次年度有休カット0(ゼロ)に向けた、有休取得の推進活動実施
  • リフレッシュ休暇(3日)取得の推進活動実施

目標7:子供・子育てに関する地域貢献活動の実施

<対 策>

  • 当社ハンドボール部による子供達への指導会の実施
  • 森づくり活動を通じた地域の子供達とのふれあいの場づくり実施

目標8:子供が保護者の働いているところを実際に見ることができる「子供参観日」の実施

<対 策>

  • 従業員の家族の工場見学会の実施(2回/年)

目標9:若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供

<対 策>

  • 中学生、高校生のインターンシップの受入実施

ページ上部へ戻る