トヨタ紡織九州株式会社

  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 調達情報
  • 生産工程
  • CSR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

CSR情報

ホーム>CSR情報>安全衛生基本方針

安全衛生基本方針

安全衛生基本方針


トヨタ紡織グループの一員として、トヨタ紡織の安全衛生基本方針を踏まえて、全ての事業活動において従業員の「安全・健康」と「法令遵守」を企業経営上最も重要な課題の一つとして位置付け、『安全で快適な職場環境づくりと心身の健康保持』に努めるべくトヨタ紡織九州の安全衛生基本方針を制定する。


  1. 労働安全衛生に関わる法規制及び会社が同意したその他の要求事項を遵守する
  2. 自動車内装品(シート、ドアトリム等)やエンジン周辺部品の生産活動に伴う労働災害を発生させないために、労働安全衛生マネジメントシステムの考えを導入し、継続的に改善を図る
  3. 全従業員への教育を通じた安全衛生意識の向上に基づき、「安全文化」の醸成を図る
  4. 仕入先との安全衛生に関わる協力関係を強化する
  5. 安全衛生に関わる情報公開を積極的に推進する
  6. 安全衛生上の目標を定め、安全衛生マネジメントシステムを通じて、有効なパフォーマンス改善を積極的に推進する



 

2016年6月8日
    トヨタ紡織九州株式会社
全社総括安全衛生管理者

ページ上部へ戻る